読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年野球。

下手でもいい。でも上手くはなりたい。人間だもの。

<

我々中年が学ぶべき対象はズバリ「少年野球」だ!

上達法

f:id:sgt_date:20160123155735j:plain

おっかなびっくり再開してみた草野球、いや正確には「中年野球」。昭和生まれのおっさんたちはそのときあらためて「いや野球ってな楽しいなぁおい!」ということに気づくだろう。しかし同時に、まったくもって脳内イメージのとおりには動かない自分の身体の、どうしようもない老化と劣化にも気づかされるはずだ。

 

そこに気づいたおっさんたちは、再び少年時代の「あのプレー」を取り戻せるように、あるいは完全未経験の者はテレビなどで観た有名一流選手の華麗な動きができるようにと、さまざまな草野球ブログを徘徊したり、書店やAmazonで野球のトレーニング書やDVDのようなものを漁りはじめる。

 

それは良い。

 

しかしここで重要なことは「身の程を知る」ということだ。

 

 

 

例えば「よし、もう一度練習したろか!」と思って『高校日本一7回の常勝監督が教える“強いチームのマル秘練習術”』(伊達出版株式会社)とか、『明日からあなたもイチローに! 振り子式打法完全マニュアル』(軍曹パブリケーションズ)とかを買っても200%役に立たないのだ。

 

なぜならば、イチローや高校野球の常勝チームとあなたやわたしとでは、肉体も技量も大日如来とミジンコほどに違うからである。ミジンコはせめてもう少し進化してから上のレベルのモロモロを学ぶべきなのであり、またミジンコは学ぼうとしても決して理解はできないだろう。理解できた「つもり」、実践できた「つもり」にはなれるかもしれないが。

 

では我々おっさん(のうち小中野球程度の経験しかない者や、完全なるド初心者)は、どこでどう野球の基本技術を学べばよいのだろうか?

 

それはズバリ「少年野球」である。少年野球向けのブログや本がいちばんだ。

 

それも全国制覇を狙うような超強豪少年野球チームではなく、ごくフツーにそのへんでやってる学童野球の指導者などが、上手くなりたい普通の子どもたちやその保護者のために開設しているブログや、そういったカテゴリーの入門書が、我々のような中年野球者にはもっともしっくりくるし、また即日役に立つ。ちょうどいいのである。

 

これが、中年野球を始めて以来各種技術書を立ち読みしまくり、各種ブログやウェブサイトをひたすら熟読しまくり、そしてそこでの教えに忠実に自主練を重ねてみたわたしの結論である。

 

誰も指摘していなかったこの事実を看破できたおかげで、ここ数カ月でわたくしの野球技術は飛躍的に向上した。もはや中年野球選手としてはビギナーの域を脱したといっていいだろう。それもこれも、「中年選手が膝を正して学ぶべき対象は、同年代の中級者~上級者ではなく、年端もいかぬ小僧っ子!」と気づいたからである。わたくしは自分の慧眼が怖い。怖すぎる。

 

さて、それではどんな少年野球ブログや少年野球本で学べばよいかという点だが、それは基本的には各自で探すのがいちばんである。だがそれを承知のうえで一つだけアドバイスするなら、まずは『少年野球BLOG』という単語でググり、そのトップに出てくる素晴らしい老舗ブログをブックマークするべし。で、そのブログの中でも特に「守る」というカテゴリーの記事すべてを熟読することだ。

 

熟読したうえで、そこで得た気づきを日々の自主練やイメトレ、週末のチーム練習に活かす。……それだけで、あなたの中年野球選手としての実力はたぶん3段階ほどいきなりアップするだろう。

 

いやホントですよ、これは……!