読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年野球。

下手でもいい。でも上手くはなりたい。人間だもの。

<

ピチピチ靴下もやっぱりバイオギアなのか?

f:id:sgt_date:20160217171438j:plain

前回のエントリ「ピチピチタイツ、ピチピチアンダーシャツの次は『ピチピチ靴下』だ!」にて、中年になると必ず劣化する足裏アーチをサポートするためのソックスとしてC3fitアーチサポートショートソックスを試し、そして推奨した不肖筆者ではある。

 

で、C3fitに満足はしているものの「もっとイイのがあるのではないか?」とも思ってしまうのが人間の性(さが)であり、その際には「ピチピチタイツはミズノのバイオギアが良かったから、ピチピチ靴下もやっぱりバイオギアがいいんじゃねえか?」と自動的に思ってしまうのが、刷り込みというやつである。

 

そしてAmazonにて探してみると、果たしてMIZUNOバイオギアシリーズにも我々中年の足裏アーチをサポートしてくるギアは存在しているのであった。コレである。

 

C3fitアーチサポートショートソックスが、なんと呼ぶのか正確には知らないが「足全体タイプ」であるのに対し、こちらバイオギア ムーブコンディション 横アーチサポーターは包帯タイプっつーのか何なのか、布地が少ない感じである。さっそくポチったわたしは商品到着後、パッケージ裏の説明文を熟読した。以下、引用する。

 

このサポーターの良さの「理由」とは…

 

従来のサポーターとは、動きに対して伸びるだけの“のびのびタイプ”か、動きを固定するだけの“固定タイプ”のどちらかしか大きくは存在しませんでした。しかし、このサポーターの良さは、動きに対して伸びるのはもちろんのこと、動きの戻りにもしっかりサポーターがくっついてくるという特徴があります。したがって余分な振動も抑制するのでサポーターのズレも軽減しています。

(引用終わり。原文ママ)

 

要するに「のびのび」と「固定」の双方を自在に行き来するということであろうか? 技術的・身体的な詳しいことはよくわからないが、なんとなく「さすがはミズノ!」という感はある説明文だ。

f:id:sgt_date:20160217171550j:plain

 

「よろしい。いずれにせよ論より証拠ということで、さっそく試してみようではないか」などと独り言をつぶやいたわたくしは早朝、バイオギア ムーブコンディション 横アーチサポーターを履き、それだけではつま先とカカトがモロ出しなのでその上にアディダスのテキトーなスポーツ用ソックスも履き(そして当然ランニングシューズも履き)、いつもの森林公園を目指して疾走した。いや嘘だ、本当はジョグに毛が生えた程度のペースでのんびりと走って行った。

 

そして結論だが……これはかなりイイかもしれない! いや身体のメカニズムについてはよくわかんないわたしですよ。説明文を呼んでも3分の2ぐらいしかわからないボンクラですわな。しかしですね、これを履いて走るととにかく疲れない! つーかいつもの森林公園がやたらと近く感じる! という感じなのであります!

 

我が自宅あばら屋から森林公園までの距離はおおむね1kmぐらいなんですが、バイオギア ムーブコンディション 横アーチサポーターを履くと「えっ? もう着いたの???」ってニュアンスで森林公園まで到着してしまうのでありますよ。あくまで感覚的にはですが、1kmじゃなくて600mぐらいしか走ってない感じでありましょうか。本当に「えっ? マジですか!」なのであります。

 

……驚きのあまり語調が途中で変わってしまい、そして「であります」の連発になってしまったが、まあそういうことだ。ちなみにC3fitを履いて走った際も森林公園は近く感じられたが、それは「1kmが800mになった」ぐらいの感覚であり、ここまでではなかったのだ。恐るべし、ミズノ バイオギア……。

 

もちろん「その日はたまたま体調が良かったため、バイオギア云々にかかわらず近く感じた」という可能性も大いにある。そこでわたくしは数日間ムーブコンディション 横アーチサポーターを履きつつ、なんとなくの平均値みたいなものを捉えてみた。

 

やはり、1kmが600mぐらいに感じられた。不調な日でも750mっちゅう感じだろうか。

 

中足部を締めて横アーチをサポートすることにこれほどの効果があるとは、正直思っていなかった小生だが、もはやバイオギア ムーブコンディション 横アーチサポーターは絶対に手放せないわたしにとってのマスト・ハヴ・アイテムになった。ちなみにサイズは、右足26cm/左足27cmのわたしで「M」がジャストフィットであった。

 

しかし問題というか注意点は、「履くときにあんまりグイグイと引っ張らないこと」でしょうな。

 

引っ張りすぎると、何というのかわかりませんが「鼻緒」の部分が親指と人差し指の間にコマネチ状に食い込み、運動中にそこが痛くなります。パッケージの「装着方法」のところにちゃんと「③あまり引っ張りすぎないように、セットしていきます」と書いてあるんですが、先日の我がチームの初試合の際についつい気合を入れて引っ張って履いてしまい、途中で親指と人差し指の間がちょっと痛くなってしまいましたわ。

 

そこさえ気をつければ、中年向けサポートソックスとしてかなりイイのではないかと! 押忍。